FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

高額療養費の事を、一応。

治療をしている皆さんはすでにご存じの方も多いと思いますが、高額療養費のお話です。(いまさら?)

えっと、簡単に言うと、「ひと月にかかった医療費が一定額を超えたら、お金を戻してあげるよ!」という、ありがたい制度です。(国民皆保険制度、ばんざーい!!)

簡単に言いすぎ?

年齢とか世帯収入とか家族構成とかによって違うので、全体を説明するのは避けて、自分のことだけ書きます。(←)

私のスペック。年齢46歳、単身世帯、世帯主、去年の収入は「非課税でなく、高額所得でもない」、加入しているのは国保です。顔はKis-My-Ft2の北山くんに似ていると言われます。(嬉しいような、悲しいような)

で、私は毎月の医療費の自己負担額がおそらく12~13万かかっているはずですが、病院窓口で「限度額適用認定証」を提示しているので、支払いは毎月「44400円」で済んでいます。(多数該当のため。)

多数該当とは・・・最初は80100円プラスαが上限額なのでそれを支払いますが、この支払いが直近1年間に3回あれば、「多数該当」となり、4回目からの支払は44400円に減額されるのです。(知ってますよね・・・)

で、私は毎月抗がん剤治療を行うので、ここんとこずっと毎月44400円で来ています。(今年の収入は少ないので、来年はたぶん非課税世帯となり、さらに減らしてもえるはずです^^)

それでも毎月44400円は、きついです。元気に仕事していた時だって、「4万円の出費」ったらきつかったですもん。なのに、仕事が減ったのに毎月4万なんて。

・・・

あ、ここで泣いてる場合じゃありませんでした。

この高額療養費制度を使えば、医療費がなんでもかんでも少なく済むかといえばそうではありません。

「一か月にかかった医療費」と一口にいっても、細かく分けられます。(ごぞんじのとおり!!)

①同一医療機関であっても、入院と外来は別計算。

②同一医療機関であっても、歯科と他科は別計算。

③同一疾病であっても、医療機関が異なれば医療機関ごと。(院外処方は合算可)

これです。みなさんひっかかるところですよね?(世帯合算などは私は知識ないので省きます。)

たとえば、入院は月をまたがないようにする、とか、できるだけ同じ病院にかかって医療費をまとめる、とか、工夫すると思います。

で、歯科についてなんですがね。

一昨日、初めてがん研の歯科にかかりました。支払額は、4千円ちょっと。4千円としましょう。

窓口では、ケモ分の44400円と、歯科分の4千円。

抗生剤を歯科で出されそうになったので、歯科と消化器の先生にお願いして、消化器のほうで処方してもらいました。クラビット、高いですから。消化器で出してもらえば、44400円の中に含まれますもんね?

すると、主治医(消化器)が言いました。

「医療機関ごとの合算だから、歯科の分も申請すれば取り戻せるよ♪」

いや、先生。歯科は、別なんですよ。

「いや、歯科もあとで申請すれば戻ってくるよ。ねえ?」と看護師さんに話をふる医師。

「ええ、みなさん、そうしてますよ」と看護師。

「いやいや、治療費の工面に必死だから私、色々調べてるんですよ。そしたら、どうやっても歯科は返ってこないんですよ。そりゃね、歯科だけで一か月の窓口負担が21000円を超えたら、合算で戻ってきますけど。」

「いや~、そんなことないよ!数千でも、合算できるはずだから、会計できいてごらん」と医師。

「調べればわかるから、大丈夫よ。損しないように活用してね♪」と看護師。

ちょー腑に落ちないまま診察を続け、マーカーの上昇の話なんかをしました。

そして、「じゃ、また次回」「ハイ、ありがとございました」と挨拶が終わってから、なぜかじーっとカルテを見ながら考え込む医師。

ん?マーカーが上がったから先生なりに心配してくれてるの?

「・・・・・・・・高額療養費の制度、気になるぁ。歯科も同じはずなんだよなぁ」と、ぼそっとつぶやいた。そこかい!!

「調べて、次回報告しますね~♪」と診察室を後にしました。

さて。会計時に、窓口のおねいさんに質問しました。そしたら、「戻りますよ♪」だって。

そーか、会計の人が言うんだから、間違いないだろう。嬉しくなって、「じゃあ、国保に確認すればいいんですね」と病院を出た私。

そして帰宅してから、国保に電話しました。

やはり・・・・・「歯科は、別ですよ。」でした。

私の認識をすべてお話したら、国保の人、「おっしゃる通りです。しっかり調べていらっしゃいますね」だって。褒められてもな~。

要するに、歯科でかかった金額が21000円未満だったら、支払わねばならんのです。だったら、むりやり歯科に毎日通って歯垢の掃除でもしてもらって、21000円以上むりくり支払えば、ただになる?!

というあくどいことも考えたくなりますね~。(実際そうやってる人もいそう・・・。支払が20000円とか惜しいところだったら、私はやる。)

高額療養費制度は、以前の制度に比べたら、ずいぶん解り易くなった印象ですが、やっぱりまだまだ不思議がいっぱいです。

ちなみに、高齢者になると、歯科や他の医療機関での支払いがたとえ数百円でも合算してくれるんだそうです。がん研の医師と会計のおねいさんは、老人相手の場合を言っていたのかな。やはり患者さんは圧倒的にご老人が多いもんね。

その後、念には念を入れて、がん研のソーシャルワーカーにも確認しました。正しい知識を教えてくれました。そして、「医師と看護師と会計課の不手際をお許しください」なんて言われてしまいました。

いーえ、全然、いいんです。こんな細かい制度、医療業務の傍ら全部頭に入れとくなんて、無理ですよ~。(でも会計の人には知っていてほしかったな。派遣さんだろうから仕方ないけど)

高額療養費の説明をしようと思ったのに、結局いつもの日記みたいになってしまいました。どーにも、簡潔にまとめて書けないのは、私が文系だからですか?

なお、これは国保の場合なので、社保の方はもっと使える制度があるかもしれません。(私が以前加入していた社保は補助金ありました)

11月になって、国保の保険料の振込用紙がたくさん届きました。はぁ~、支払いキツいな。宝くじでも当たりませんかね。

宝くじが当たったらやりたいこと・・・・。

高濃度ビタミンC治療!!!!!腹腔内温熱療法!!!!!岩盤浴!!!!!!

・・・・夢がないですね~。海外旅行とか、映画をたくさん観るとか、美術館めぐりとか、ジムに通うとか、そういう普通にやりたいことは、あとまわしにしてしまう、今日この頃。私のQOLって、これでいいのでしょうか?! にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

好中球、足りず。

うッ。抗がん剤を始めて以来、初の返品です。

今日は7コースめの治療予定だったので、颯爽と病院へ行ったのですが、好中球が足りなかった。その数、1370。惜しい!あと130!!

治療不可ということで、残念ですが、おとなしく帰ってきました。

でも、ちょっとホッとしたりもしました。というのは、前回の左腕の血管痛が完治していないからです。すこーしですが、まだ痛いんです。今回は右でやってもらおうかな、とか色々考えていたとこなので、延期で正解だったのかも。

病院からの帰り道、なんとなーく、私も一人前の癌患者になったな~、なんて感じました。一人前ってのも変な言い方ですがね。「血液の値が足りなくて治療延期」という図式が、私の中では一種の「がん患者のがんばりどころ」のパターンになっているんです。うまく言えないなぁ。

好中球以外の数値も、ボチボチと基準値から外れています。白血球と赤血球がずいぶん少ない。血が薄いってこと?リンパ球と単球が高い。ちょっとした感染症があるってこと?

気になるのが、肝機能の値。今までの人生で基準値を外れたことがなかったのに、最近ずっと、数値が高いです。高いってのは、ストレス?まさかの、脂肪肝?!

いやいや。いずれの値も、医師はなんも触れなかったから、想定内の異常値だと思っています。ついでに、腫瘍マーカーも基準値の上のほうでおさまっています。少しずつ増加してるのは気持ち悪いけれど。上限ごえはしないので、問題なし!!!

それよか、ここ2~3日、左下腹部が痛むのが気になっています。便の通過だと思っていたけど、時々、関係ないときにも痛むようになりました。昨日、横になってさわってみたら、グリグリと塊があるではありませんか。ちょっとビビりました。

で、今日早速、主治医に話すと・・・。いつもノホホンとしてる医師の目が、キラリと光りました。そして、すぐにCT画像を引っ張り出してきました。そこには、ぼんやーりと塊が写っています。腸が固まっているのか、腫瘍があるのか、よくわからないらしいです。が、そんなに悪いものではなさそうだから、心配しないように。とのお言葉をいただきました(^^)。念のため、またCTを撮ることになりました。

触診してもらったら、すぐに「あ、これだね」と分かってくれました。

ぐりぐりは、前に大腸の手術をした場所なんだよね。手術痕が固くなってるのかなぁ。腫瘍になったら、やだなぁ。


ところで。CT画像を見ながら、医師がポツリと言った一言も、とても気になっています。

「んー。子宮が、横に出てるんだよね。」

子宮が横?なんだ?それは?

医師の独り言状態だったからあえて突っ込みませんでしたが。私の子宮、ひんまがってるのかなぁ?性格だけでなく? にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

足がピリピリ。

この2~3日というもの、足が時々ピリピリします。ときどき針でツンっと軽く刺されるような、そんな刺激です。これは、ゼローダの副作用の、手足症候群でしょか???病院でもらったワセリンを塗り塗りしてるんですがね。

今日は東京、暑かったです。29度超えでした。網戸に張り付いた羽虫がいたんですが・・・。

最近、東京の虫が巨大化してる気がするのは、私だけでしょうか?温暖化のせいですよねー。

若いころ、オーストラリアに住んでたのですが、そこではすべての虫が大きかったです。15センチくらいのカエルが私の椅子に座ってたときは、途方にくれて、家人の帰りを待ちました。(カエルは虫ではない)

友達の部屋に遊びにいったときには、彼女が「have a look!」と楽しそうにクローゼットを開けてくれたのですが、そこには10センチくらいの蜘蛛のbodyが干からびてました。

当然、友達の家で遭遇したゴ(ぴー!)も巨大で、泣きました。

ドライブしたときに、何か轢いた感覚がして車を停めたら、30センチくらいのトカゲをひき逃げするところでした。(結局にげたけど)


ゼローダの話のつもりが、巨大虫の話になってしまいました。
ゼローダの粒も、もうちょっと小さいと助かりますね。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ

手術のBGMって、選べるんだ

今まで、がんでは2回の開腹手術を受けたのですが。初発のS状結腸摘出の時は、M病院の手術室に入ると、なぜかドリカムのCDがかかっていました。

はい?なぜ、ドリカム?しかも明るい、ポップなセレクション。

手術室で頭がハテナだらけになったものの、まぁ、ドリカムは昔よく聴いてたんで、その時は別にかまわなかったんですが。

のちのち、この手術の記憶があまりにも悲惨だったため、条件反射で今はドリカム嫌いになってしまいました。


で、2回目の開腹。卵巣摘出。このときは、G研A病院です。ここでは、手術の前日に手術室の看護師さんと面談させてもらえました。私がすごい人見知りなので、病棟の看護師さんが気を利かせて事前に面談を設定してくれたようです。

その面談のときに、ふと、きいてみました。

「がん研では、手術室に音楽かかってますか?」

すると、看護師さん、

「ハイ。好きな音楽を選べますよ。どの曲、とか、どの歌手、っていうのは無理ですが、大体、Jポップ~、とか、洋楽~、とか、クラッシック~、とか。」

ほお!私はクラシックをお願いしました。できれば、モーツァルト。普段クラシックを聴く生活なんてしてませんが、なんとなく、手術前には気分を落ち着けておきたい。

それと。

「あの、ドリカムだけはやめてください!前の手術で、ほんとにいやな思いしたんです。いや、あの、ドリカムが悪いんじゃないんだけど!ドリカムのせいで手術が辛かったわけじゃないんだけど!」

なんだか、こんなにドリカム嫌いになってしまって、ドリカムのみなさんに申し訳ないような???へんな気を回して、一生懸命言い訳してました。

看護師さんは大笑いしながら、「じゃ、クラシックで希望出しておきますね。第一希望のチャンネルが無理な場合はどうします?第二希望まで出せますよ。オルゴールなんてのもありますよ」

「あ、じゃ、オルゴールで。」

へぇ、この病院は、CDじゃなくて有線放送かなんかでBGMを流すんだね。チャンネルって言ったから。

と思いましたが、真実は知りません。


手術当日、部屋に入ると、優雅にモーツァルトが流れてました。たぶん、モーツァルトだ。そういうことにしとこう。

前の日に会った看護師さんにお礼を言って、手術台で音楽を聴きながら、雑談しました。
少しだけ緊張をほぐしてくれた、あの看護師さんの、めいっぱいの笑顔に感謝しました。



ちなみに。私は以前、怪我で背骨を手術してるんですが、その時のBGMは全く記憶にないです。BGMがなかったのか、痛みで気づかなかったのか、緊急手術でばたばたしてたせいなのか。 にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
抗がん剤アンケート
終末期アンケート
FC2プロフ
プロフィール

彩

Author:彩
2012年12月、S状結腸癌再発。腹膜播種、卵巣転移。
初発は2010年ステージ3aでした。根治手術からちょうど2年後の再発でした。
現在は、標準治療を終えて、ホスピスで緩和ケアを受けています。
東方神起の復活まで生きたいなー。ムリかな(^^;)

2016年3月20日永眠

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。